生きる 感じる 考える

共働き家庭&二児の母の子育て記録。 モンテッソーリからヒントを得ながら、「生きる 感じる 考える」をテーマに子育てをしています。

英会話AEON KIDS 3歳児クラスの体験に行ってきました

 

長女 2歳3ヶ月
次女 0歳1ヶ月

***

 

f:id:home-montessori:20190417060542j:image

 

英会話イーオンキッズの体験に行ってきました。

 

内容

全部で1時間かかりました。

  • 理念等のコース概要説明(20分)
  • 体験授業(20分)
  • 料金やテキスト等の詳細説明(20分)

 

コース概要

今回説明をしてもらったのは3歳クラス。
3歳クラスは45分親同伴の授業になります。

日本人講師と外国人講師のクラスがそれぞれあるらしいですが、今回は外国人講師での体験となりました。

最初に授業をしてくれる先生が来て、アルファベットシールで娘と名札を作ってくれました。

私が話を聞いている間は、娘はいただいたジュースとシールに夢中でした。

 

体験授業の内容

説明を受けた部屋から、授業の部屋へと移動します。

 

hello song

最初は歌を歌います。

 

キーワードの確認

今回のキーワードは

  • book
  • yo-yo
  • ◯◯, please.
  • Here you are.

このキーワードを使って

  • 絵本で指さし確認 “Where is ◯◯?”
  • カードを使って指差し確認 “Which one is ◯◯?”
  • カードを使って “◯◯, please.” “Here you are.” “Thank you.”

 

アルファベットとフォニックス

yo-yoのYを身体で表現したり、ワークブックでYを選んで丸をつけたりしました。

 

goodbye song

最後は歌を歌っておしまいです。

 

今回は体験だったのでありませんでしたが、いつもはここにアクティビティブックを使った簡単なクラフトなどが入るそうです。

 

カリキュラムと教材

1レッスンで、

  • アルファベット2つ
  • 単語を数個
  • やり取り1セット

を習うようなカリキュラムでした。

  • テキスト: 1レッスン見開き1ページ
  • フラッシュカード: 2枚
  • アクティビティブック: 1枚

を1レッスンの中で取り組みます。

家では、テキストをタッチすると音が出る音声再生機器で、復習ができるようです。

 

良いと感じたところ

  • 親が一緒なので、習った内容や子供の反応を見ることができ、家庭でのフォローがしやすい
  • 音声再生機器がついてくるので、一人でも復習しやすい
  • ターゲットとするアルファベットや単語が明確に決まっていてわかりやすい

 

検討したいところ

  • 時間が短めなので、娘が慣れ始めたところで終わってしまう
  • 遊びというよりお勉強感が強い
  • 授業料が高い

 

英語はコミュニケーションツールの一つである
ということを教えてあげたいので、

小さいうちは、
とにかく生の会話や音に触れさせたい
と思っています。

そういう意味では、ちょっとお勉強感が強いかな、という印象でした。

 

英会話スクールは他にもたくさんあるので、今のうちに色々と体験していきたいと思います。

 

***

↓いつも参考にさせていただいてます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ