生きる 感じる 考える

共働き家庭&二児の母の子育て記録。 モンテッソーリからヒントを得ながら、「生きる 感じる 考える」をテーマに子育てをしています。

手を育てる

生きる 感じる 考える
これをモットーとして子育てをしています。

関連記事はこちら↓

www.home-montessori.com

 

そして、このモットーを意識した時に、一番最初にくるのはやはり「体験」です。


何事も、まずは自分でやってみる。

やってみて初めて、感じられる。考えられる。

 

「体験」こそが、感じる・考えるのきっかけを与えてくれると信じています。

 


そして、その「やってみる」をする上でまず必要になること。
それは、手を思った通りに動かせるということ。

f:id:home-montessori:20190129071219j:plain


手は第二の脳


そんな風に言われるのは、

手を使って「やってみる」ことで、より深く感じたり、考えたりすることができるようになるからではないでしょうか。

 


触ってみたいな。
こうしたらどうなるのかな。


やってみたいの爆発期にあたる幼児期。


溢れる気持ちに、ストレスなく素直に応えられるようになるといいな、と願いながら。


今日も母は、手の動きの観察に勤しんでいます。