生きる 感じる 考える

共働き家庭&二児の母の子育て記録。 モンテッソーリからヒントを得ながら、「生きる 感じる 考える」をテーマに子育てをしています。

生きる 感じる 考える

ここまで、子育ての目標について、考えつくままにつらつらと書いてきました。


そして、改めて読み返してみて、結局はこの言葉に集約されるかな、と思いました。

生きる 感じる 考える

f:id:home-montessori:20190129072110j:plain


生きる
なによりも命を大切にできること


感じる
自分や他人の感情を感じるだけでなく、地球に住んでいる、社会に生きているのだということを実感できること


考える
問題の解決のために、物事を客観的に捉え、粘り強く考えられること

 


これこそが、子供に身につけてほしいことの核心だと思うようになりました。


簡潔な言葉でまとめられたことによって、より自分のやるべきことがはっきりしてきた気がします。

 

なんだかとてもしっくりきたので、ブログのタイトルもこれにしよう。


目標は定まりました。
さて、あとはどうやってそこまで進んでいくか。


最短距離で行けるとは思いません。
むしろ、子供と一緒に遠回りをしたり、寄り道をしながら進みたいくらい。


どんな道のりになるのでしょうか。


とてもとても楽しみで仕方ありません。