生きる 感じる 考える

共働き家庭&二児の母の子育て記録。 モンテッソーリからヒントを得ながら、「生きる 感じる 考える」をテーマに子育てをしています。

このブログについて

はじめまして。mamariです。

 

一児の母です。1歳の娘がおります。

昨年より職場復帰し、いわゆるワーキングママです。

 

育児休暇中にモンテッソーリ教育を知り、その哲学にみるみる魅了されていきました。

一度興味がわいたら、とことん知りたい!というのが私の性。

モンテッソーリ教育に出会ってまだ1年ではありますが、図書館にある本はもちろん、モンテッソーリ教育を実践されているママさんや全国各地の子どもの家のブログまで、片っ端から読み漁ってきました。

 

もっとモンテッソーリ教育について体系的に知りたい!と思った私ですが、モンテッソーリ教育に関する日本語の資料はとても数限られているのですよね。

モンテッソーリ教育の全体を知りたいとなった場合、今の日本では専門の教育機関に通学するか通信教育を受けるのがメジャーな方法です。

しかし、会社勤めをしていて、育児と家事の両立で毎日を生きることで精一杯。

本を読めるのも、通勤時間の間というわずかな時間です。

そんな中で、夜間学校に通ったり、通信教育を受けたりなんて、今の私にはできそうもありません。

お金もそれなりにかかりますしね...^^;

 

モンテッソーリ教育を実施している園に子どもを通わせる、というのも一つの方法としてあります。

しかし、我が家の近くにはそういった園がありませんし、あったとしても朝から夜まで預かってもらえる園は少ないように感じます。

なので、その選択肢もとれません。

 

ここで半ば諦めモードに入った私ですが...。

モンテッソーリ教育の真髄は、教具やその使い方ではなく、子どもとの接し方や環境を整えることである、というのがこれまでの調査で分かったこと。

ならば家庭でもできることはたくさんあるのではないか?

家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるように工夫をすればよいのではないか?

と考えるようになりました。

 

家庭でモンテッソーリ教育を取り入れる方法論。

アメリカなどでは"home montessori"として、かなり浸透しているようですが、日本ではまだまだ浸透していない印象です。

 

そこで、これから始まる我が家のチャレンジを、皆様に見守っていただきながら、お伝えしていけたらいいな、という思いでこのブログを立ち上げました。

 

誰もが家庭でできる、ホームモンテッソーリ

 

・お金をかけない

・時間をかけない

・愛情をたっぷりかける

 

この3つをテーマに、毎日忙しいママでも簡単に手軽にできる方法を、これから皆様とともに探っていけたらと思います。

 

これから、よろしくお願いいたします。